検索

<スポーツ×MENTOR WORKOUT>JFL(日本フットボールリーグ)のサッカー選手、コーチに1年間メンターワークアウトを実施

サッカー選手に対し、セカンドキャリアを見据えた学びの場を提供した結果、メンターワークアウトのジョブ型人材に対する様々な効果検証ができました。


「20代から世界を変える」ことをミッションに掲げ、次世代成長支援事業を手がける石堂株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石堂里佳、以下「ISHIDO」)は、奈良クラブ(株式会社奈良クラブ 本社:奈良県奈良市、代表取締役社長:濱田満、以下「奈良クラブ」)所属の若手選手及びコーチに対し、セカンドキャリアを見据えた学びの場の提供を目的とし、約1年間メンターワークアウトを提供いたしました。その効果検証含め、結果をご報告いたします。


プロサッカー業界の現状

Jリーグという憧れの場所で活躍する選手がいる一方で、今も、トップチームに所属できず目標に向かって努力している選手が数多く存在しています(下図:プロサッカーリーグの構造参照)。 選手各個人はビジョンが明確で、モチベーション高く、努力家です。一方で、他の世界についての視点は狭くなる傾向があり、その中でも特にセカンドキャリアが大きな課題となっています。


提携の目的


スポーツ選手×MENTOR WORKOUTのミッション



今回の取り組みに対する選手やコーチからの評価

イメージしやすいように本人のアンケートや感想を一部抜粋します。

成功体験をイメージしながら、これまで選手としてやってきたが、それは大変しんどいことでした。「失敗」は自分にとってプラスに繋がるということを頭では理解していたが、今回の学びの場を通じ、本当に失敗することが怖くなくなりました。自分にとってプラスに繋がるということがよく理解でき、これからもっと選手として強くなれます。(ミッション2) ・教育に興味が出てきました。自分のルーティーンを始め、起こっていることを言語化することそれを伝えること理解してもらえることによるメリットの素晴らしさに気づきました。(ミッション1〜3) ・選手としてだけではなく、一般企業でも自分の強みを生かして成長していけると感じました。(ミッション3) ・これまでの選手人生の中で、今年が一番楽しい!これからの人生が楽しみです。(ミッション3) ・「イメージを実現すること」、実現できるためにどのようにイメージすれば良いか方法がわかりました。(ミッション1) ・結果が出なかった時の気持ちの切り替えが早くなりました。(ミッション2)



奈良クラブ担当者のコメント

今回、弊クラブに所属する選手とコーチにおきましてメンターワークアウトを実施していただきました。コロナ禍により対面での実施が難しくなり、途中からオンラインでの実施にもなりましたが、オンラインという状況でもそれぞれの内面を十分に引き出していただき、感謝申し上げます。 サッカーというスポーツ競技は、プレー中だけでなく日頃からメンタルコントロールが非常に重要な課題になってきます。参加した3名は、いつも過ごしている日常とはまた違った環境で対話し、自分の内部のエネルギーをアウトプットすることにより、自分でも知らなかった一面も発見できて、有意義な機会になったようです。 これをきっかけにして、今後のキャリア形成においても多角的な視点をもって進んでもらえたらと思います。


検証結果


*メンターワークアウト完了後のアンケート結果より なお、今回メンターワークアウトを利用した選手の一部は、引き続きISHIDOが取り組んでいる「次世代成長支援人材*」へのプロジェクトに参加することが決定しています。 *次世代成長支援人材とは、10年後の世界をつくっていく20代の若者に対し、次への挑戦や成長をサポートする取り組みをISHIDOが無償で提供するプロジェクトです。




メンターワークアウトで話していること

*メンターワークアウト完了後のアンケート結果より




そのほか、関連データ

*メンターワークアウト完了後のアンケート結果より




ISHIDO CEOのメッセージ

今回の奈良クラブ様との提携で、スポーツ界にもメンターワークアウトが必要不可欠だという仮説が実証されました。テクニカルスキルではない側面(「心技体」の「心」)に対するメンターワークアウトのサポートにより、サッカーでのパフォーマンスが上がることが証明されたからです。この実績をもとに、スポーツ業界への展開を広げていき、スポーツに携わる多くの皆様に貢献できる日が近いのではないかと期待しています。 また、ジョブ型であるサッカー選手に対しても、メンターワークアウトの効果が明確に出たことにより、人生100年時代などの影響により「個」を重んじた経営戦略が必要となる一般企業にも改めて効果を及ぼすものであることが証明されたことに意義を感じます。




実施場所

大阪本町サロン 大阪府中央区北久宝寺町3-6-1 本町南ガーデンシティ7階




運営会社 / 奈良クラブ概要

株式会社奈良クラブ http://naraclub.jp/ 設立: 2018年10月 代表取締役社長: 濵田 満 本社所在地: 奈良市神殿町667番地の1 事業内容: サッカー等のスポーツ競技の興行及びチームの運営




運営会社 / ISD概要

石堂株式会社 https://www.ishido-inc.com/ 設立 : 2018年5月 代表取締役社長 : 石堂 里佳 本社所在地 : 東京都港区虎ノ門4丁目3番1号 城山トラストタワー27階 事業内容 : 次世代成長支援事業

最新記事

すべて表示

ソーシャルグッド活動として公益財団法人国際緑化推進センターとパートナーシップを構築しました。

〜 世界の次世代を担う子どもと若者が、将来を切り拓いていくために必要な成長を、ともに支援します 〜 当社は、社会課題を解決するためにソーシャルグッド活動の一環として、公益財団法人国際緑化推進センター様とパートナーシップを構築し、2021年に発生する当社売上金の一部を寄付いたします。 ■ 実施内容 21年度に、20代の自己実現を支援する20代専門コミュニティ「twenteland」内で得られた売上金