検索

相手の本質を引き出したい、こんなときどうする?

相手の本質を引き出す質問を教えてほしい。


多くの方からこの手の質問を受けることがありますが、残念ならが誰にも通用する文句はありません。

なぜなら、同じ意味の質問でも、少し表現方法を変えるだけで伝わり方が異なり、どの伝え方が良いかは話してみないとわからないからです。


ポイント1

相手の言葉を使用して質問を返しましょう


例えば、20代社員が「キャリア」という言葉を面談の中で使用したとします。メンターはキャリアについて深堀が必要だと考えました。以下2つの選択肢のうち、どちらが相手の本質に近づける質問なのか、皆さんも考えてみましょう。


1.どういう昇進をしたいのか?

2.あなたにとってキャリアとはどんなイメージですか?



いかがでしょうか。

弊社が推奨するのは「2.あなたにとってキャリアとはどんなイメージですか?」です。

なぜなら、メンターのとらえたキャリアの意味がメンティー(20代)の発したキャリアの意味と異なる可能性が非常に高いからです。


これは「キャリア」という言葉だけに限った話ではありません。

生きてきた時代が異なるということは、価値観や言葉の意味に関してもすべてが違う可能性があります。


メンターが「キャリア」という言葉を知っているからと言って、メンティーが意味する「キャリア」と同じ意味でとらえている、とは限らないということです。

そのため、1の質問をしてしまった場合、メンティーが話したいことや本質から遠ざかることになります。




ポイント2

「10年ひと昔の時代の終焉」を理解


10年ひと昔という言葉がありましたが、今は、3年ひと昔と思い、価値観は常に違うものだと意識することが必要です。



今回は、応募いただいた質問から選択しました。ご応募、ありがとうございます。