笑い

メンタルヘルスを未然に防ぐ

うつ病は、世界保健機関(WHO)の調査によると、10年前と比較し、その患者数は全世界で18%以上増加していることが判明しています。また、15〜29歳の若年層では、自殺の主要因がうつ病であり、特に20代に関するうつ病発症は、人間関係に関することが原因だと言われています。

上記の原因から確実に言えることは(うつ病など)精神病の発病は未然に防ぐことが可能です。

産業カウンセラーや社内相談室で発覚した事案は、事後対応であり、こうした事例は氷山の一角にすぎないことが明確です。

 

私たちは、公平独立な第三者機関であるメンターワークアウトによる、大切な社員の精神病未然予防を強くお勧めします。

確証 1

メンタルヘルス.png

確証 2

mental2.png

ABOUT THE AUTHOR

法人事業メンタリング責任者であり、パートナー プロフェッショナルメンターである Keiko が担当しました。

EXPLORE A CAREER WITH US