top of page

12月05日(火)

|

渋谷区

今コーチングを学ぶなら、EQ型マネジメントが欠かせないわけ

これからコーチングを学ぼうとされている方、学んでいる方、 コミュニケーションについて課題意識を持つ方、必見です。

受付が終了しました
他のイベントを見る
今コーチングを学ぶなら、EQ型マネジメントが欠かせないわけ
今コーチングを学ぶなら、EQ型マネジメントが欠かせないわけ

日時・場所

2023年12月05日 15:00 – 17:00

渋谷区, 日本、〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17−5 代官山 T-SITE 蔦屋書店 3号館 2階

イベントについて

これからコーチングを学ぼうとされている方、学んでいる方、 コミュニケーションについて課題意識を持つ方、必見です。  

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

本イベントで知って頂けること (警鐘を鳴らしていること)

① コーチングの限界 

② ①を踏まえた上で、必要になってくる「EQ型マネジメント」 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  

私たちは、20代特化のマンツーマン能力開発面談 「MENTOR WORKOUT(メンターワークアウト)」 を創業より6年に渡り提供してきた企業。 東証一部上場企業やJリーガーにもノウハウを提供してきました。  のべ5,000名以上を面談してきた結果、見えてきたのは 「これから伸びる市場と言われているコーチングの限界」 「抜け落ちている”EQ”の観点」 現状世の中に広まっているコーチングノウハウは 上記2点が抜け落ちており、結果、メンティーの可能性を引き出せず リピートが起きない=活躍できない=稼げない という方が急増するという現象が起きている点です。  

毎回超少人数で開催される当セミナーも今回で6回目。 平均評価は驚異の満点。  

「終身雇用制度の崩壊」や「社会保障制度の限界」、「人生100年時代」 と言われる新時代において、私たちは多くの新情報の中から正しい選択を行い、 自分株式会社として生きていかなければなりません。  

こうした時代において、目標がある人を対象に行うコーチングでは限界があります。 

これからの時代に必要となるコミュニケーション・マネジメントについて共有します。    

このような方にオススメ 

・1オン1を担当する上司 

・社内メンター制度導入している企業担当者 

・社内メンター/社外メンター/コーチ/カウンセラー/メンターとして活躍されている方

・新人教育担当者/若手社員研修担当者 

・ミレニアル世代

・Z世代を部下にもつ上司やチーム責任者 

・これからコーチングを学ぼうとしている方 

・コーチングに限界を感じている方 

・メンバーのモチベーションを上げたい方 

・メンバーから本音を話してもらえていないと感じる方 

・結果の出る部下がいる一方でどうしても変わらない部下がいて、限界を感じてしまいストレスを感じる方   

プログラム 

1. これまでの時代とこれからの時代 

2. コーチングとその限界 

3. 日本人とコーチング 

4. これからの時代に必要なEQ型マネジメントとは?  

講師 

KEIKO(パートナー プロフェッショナルメンター) 

1970年代からアメリカ企業が採用してきたメンタリングノウハウを日本に普及させるため、1998年から20代に特化したメンタリング(コーチング、カウンセリング含む)を国内で実践。日本人のメンタルに合うよう徐々にカスタマイズしながら独自のメソッド「OVER20 INITIATIVE」を考案する。2018年、同社の法人メンタリング責任者に就任。同社サービス、「MENTOR WORKOUT」のプロフェッショナルメンターとして活動。   

イベント概要 

開催:12/5(火)15時~17時 

参加費:5,000円/人 

お食事:軽食がついています 

最大参加可能人数:5名様 

場所:代官山 蔦屋書店 2F(https://store.tsite.jp/daikanyama/floor/shop/share-lounge/)   

参加方法 :

・お申し込み後、ご入力いただいたメールアドレス宛に当日のイベント概要をお送りいたします。 

・主催者の都合による中止の場合を除き、購入済チケットのキャンセルはご対応しかねます。

チケット詳細

  • 軽食付チケット

    ¥5,000
    販売終了

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page