ryota-hano-20mate

Ryota Hano

Sales promoter ,Osaka

Human Resource Development

Ryota は、働く世代のワークライフバランスをサポートする新規事業「ラビットマム」のセールスプロモーターとして活躍しています。

GET TO KNOW RYOTA

私がやり遂げたことは高校野球です。

野球自体は正直、下手くそでした。ただただ「甲子園」という夢舞台に憧れて高校に入り

毎日泥だらけになりながら、ボールに食らいついていました。よく監督に怒られていましたし、キャプテンにも毎日怒られながら、それでも「甲子園」へ行くために毎日必死になって頑張っていました。下手くそながら、汗臭く、泥臭くやっていました。そんな毎日が過ぎていき高校3年の春。練習で足を骨折しました。夏の最後の大会に間に合うか分からない。

夏に間に合わなかったらどうしよう。そんなことを毎日考えていました。でも、そんな考えでは何も始まらない。そう思い自分にできることを徹底してやりました。声出し。審判。

ボール拾い。その徳の積み重ねもあってか、夏の大会になんとか間に合うことができました。

試合には守備固めとして出場して、たまに代打で出ることもありました。

チームの結果としては準優勝で、甲子園まであと一歩でしたが、チームのムードメーカーとして、間接的にチームの勝利に貢献できたのかなと思います。

今でもこの時に鍛え上げたメンタルが活きています。

Why I choose OVER20

私の目指している世界観とOVER20のMISSION「20代から、世界を変える」がマッチしたからです。

私も「世界を変えたい!」という想いが強く、そこにとても共感しました。

だからこそ、セールスの電話一つでも熱が入ります。

それぐらい、この会社の目指していく世界が好きです。

Perceived social challenges

物は豊かだけど心が豊かではないなと感じます。

だから、自ら命を絶つ若者が後を絶えないのだと思います。そんな世界を終わらせたい。

もっとワクワクした世界にしたい。今はただそれだけを願っています。

Myself in 5 years

OVER20に出会うまでは「起業」一択で5年後には法人設立をしている計画でしたが、OVER20に出会って、就職することもいいなと思いました。だから5年後の自分と言われると難しいですが、間違いなくトップセールスにはなっていると思います。

それか経営者か。どちらかだと思います。生意気でごめんなさい。(笑)

My Motivation

仕事においてはモチベーションなんて存在しません。OVER20にいる限りプロ意識を持って仕事をしています。だからこそ、私は「学生」を一切名乗らないと決めています。

プロフェッショナルなセールスプロモーターとして、やるべきことをやっています。

生活においてのモチベーションは「食べ物」です。とにかく美味しいもの食べられることが生き甲斐です。だから甘い物も大好きです。

Dream job

私はマネジメントが夢の仕事です。自分の手掛けた人が世界を変える。そんな世界にしたいと思っています。世界を変える手段は何でもいいと思います。ただ、そのような輝く人たちのマネジメントをしたいです。最終的にはエンタメ業界に軸を置きたいです。

Work Mission

「プロ意識」です。私は会社という組織にいる以上、会社を背負っている存在なので何事も「プロ意識」を持ってやっています。学生だから契約するよ。が通用する世の中ではないので、「プロ」としての自覚を持って仕事に取り組むことがミッションです。

My Leadership

ムードメーカーのように引っ張っていくリーダーシップがあります。

人の成功は一緒に喜んで、人が失敗した時にはなぜ失敗したのか、どうやったら上手くいくのかを一緒に考える。そんなリーダーだと思っています。

文字1_1.png

私たちに尋ねることができます。