検索

マイナス金利(Negative interest rate)

マイナス金利とは、言葉の通り、金利がマイナスの状態になっていることを指します。

例えば、預金金利が年利率マイナス5%だったとすると、100万円の預金をしている人は、100万円×(-5%)=「-5万円」であり、5万円の利息を支払う必要があります。


マイナス金利政策とは、日銀に預けている民間の金融機関の預金金利をマイナスにすることです。金利は預金者が支払うことになります。

マイナス金利政策をとると、銀行が金利負担を避けるため、企業や家計の貸し出しに回すように促す効果があります。それによって、企業の設備投資や家計の消費を増やし、物価上昇や経済の活性化を期待できます。