検索

リテラシー(literacy)

リテラシーとは、基礎的な知識を持ち、応用ができることを指します。


「ITリテラシー」や「メディアリテラシー」など特定の分野名とくっつけて使われやすいです。その場合は、分野ごとの知識や理解、活用する能力のことを指します。



よく使われる「リテラシー」単語の一部を紹介します。


◉ ITリテラシー

SNS・通信・ネットワーク・セキュリティなど、インターネットに関する知識や情報を正しく理解し、活用できる能力。


◉ 情報リテラシー

適切な情報を収集し、収集した情報を自身の目的のために正しく利用するための能力。


◉ メディアリテラシー

新聞やテレビなどの内容を読みとりメディアが伝えたい本質や与える影響に関しての正確な知識を身につけて利用するための能力。


最新記事

すべて表示

K字経済

富裕層と貧困層で経済格差が広がっている経済状態を指します。 「K」のように、上昇していく線と下降していく線から連想されています。

バースデードネーション(Birthday donation)

バースデードネーションとは、birthday(誕生日)にdonation(寄付)をすることを指します。誕生日を迎えた本人が寄付をするのではなく、誕生日に友達などに寄付を募るのがバースデードネーションです。