2-2.png
19.png
20.png

“農業を変える”ビビッドガーデンの、20代取締役が同世代に伝えるメッセージ

松浦 悠介

1995年生まれ

株式会社ビビッドガーデン取締役。

一橋大学社会学部卒業後、従業員数30,000名を超える外資系企業に入社。

その後、1年目に当時5名の株式会社ビビッドガーデンに転職し、2021年から同社取締役を務める。

”グラデーションの社会を作る”ことを人生のビジョンに掲げる松浦さんに、同世代に伝えたいメッセージを聞いた

大学を中退して、単身カンボジアへ移住。そして起業。彼が成し遂げたいこととは

山勢 拓弥

1993年生まれ

Kumae Banana Paper Products 代表。

日本に生きづらさを感じ、大学を中退し単身カンボジアへ。

「情熱大陸」や「グッと!地球便」にも取材され、第50回社会貢献者賞を受賞した彼は、カンボジアで6つの事業をこなす。カンボジアで起業した経緯や、人生を謳歌するために実践していること、日本の20代に伝えたいことを聞いた。

makoto.jpg

暗闇ボクシングで話題のb-monsterを経営する 26歳社長が同世代に伝えるメッセージ

塚田 眞琴

1994年生まれ

2016年にb-monster株式会社を設立し、2020年より同社代表取締役に就任された塚田眞琴さん。 「Forbes 30 Under 30 Asia」を受賞するなど、フィットネス業界のみならず新進気鋭の起業家として今注目を集めている一人です。1994年生まれの塚田さんが挑む人生の目標「女性として生まれてきて良かった、そう思える人を一人でも多く増やす」、そして仕事での挑戦を直撃しました。

スポーツ業界のニューノーマル に挑む現役サッカー選手が同世代に伝えるメッセージ

都並 優太

1992年生まれ

株式会社奈良クラブの選手兼クラブスタッフ。現在は、奈良クラブのサッカー選手であり、同クラブの営業、またサッカークラブの普及活動に取り組んでいる。奈良県内のサッカースクールの先生も週3で行なっており、地域のサッカー普及にも務めている。

昨年同クラブの監督だった林舞輝が今年浦和レッズのコーチに選抜されるなど、今一番輝きを放つクラブの一つだ。

20代限定コミュニティ、20代限定メンター提供…20代の成長にこだわる当社CEOのメッセージ

石堂 里佳

1993年生まれ

株式会社OVER20&Company.を創業して4期目となる当社CEO・石堂は、法人へのコンサルティングからMENTOR WORKOUT、そして今春ローンチしたtwentelandの企画まで幅広く手がけている。

一人でも多くの20代が成長すべきだと考える石堂に話を聞いた。